クレジットカードの作成に保証人は必要?

クレジットカードを作成する際には保証人が求められる場合があります。最近では保証人がなくてもクレジットカードを手にすることができる商品も増えてきていますが、何かと身元を証明しなくてはならない立場にある留学生にとってクレジットカード作成時の保証人の有無は気になるところではないでしょうか。

 

では実際に留学生はクレジットカード作成で保証人が必要なのかというと、基本的に保証人不要で申し込みできるクレジットカードであれば留学生でも保証人がいなくても申し込みすることができるようになっているようです。留学生だからといって保証人を別途用意するように請求されることはほとんどないのが現状のようです。とはいえ、日本人と比べるとどうしても審査の内容がシビアになってしまいますし、なかなか審査に通らない場合もあるかもしれません。

 

留学生がクレジットカードを作成する際に重要視されているのは保証人の有無ではなく、どれくらいの期間日本に滞在しているのか、これからどれくらいの期間滞在する予定があるのか、といった滞在期間に関するものと、現状の収入と返済能力が重視されている傾向にあります。留学生であればある程度日本に滞在する期間が決まっていると思いますので、それを正直に申告すれば問題なくクレジットカードを作成することができる場合が多いです。また仮にそのまま日本で働きたい、日本で家庭を持ちたいと思っているのならその旨も伝えておいた方が多少有利になるかもしれません。

 

留学生はクレジットカードの審査を受ける際にはほとんどが在留カードを提出しなくてはならないようになっているので事前に準備しておくとよりスムーズに審査を受けることができるかと思います。


留学生向けクレカランキング

三井住友デビュープラス
日本でカードを持つならこの一枚!

18歳から25歳限定のお得なカード

使える場所が多いから便利

年会費無料でセキュリティも安心

公式サイトへ

アコムACマスターカード
スピーディーな発行が魅力

コンビニやスーパーでも気軽に使える

利用明細はネットで確認できる

世界中で使えて年会費も無料

公式サイトへ

楽天カード
貯まったポイントで何しよう

ポイントが貯まりやすいシステム

スマホアプリでどこでも明細を確認できる

電子マネーEdyでちょっとした支払いも便利

公式サイトへ