留学生がクレジットカードを作る時の審査のポイントは?

留学生の方がクレジットカードの申し込みを行ったら次は審査を行っていきます。外国人だからという理由だけで審査が通らなかったという話は比較的よく耳にしますが、これは正解といえば正解ですが間違っている部分も少なからずあります。クレジットカード会社は利用した分の金額はきちんと返済してもらわないと困るわけで、返済しないまま帰国されてしまうとかなり手間がかかってしまいますよね。それを避けるために審査の内容をかなり慎重に行っているというのが現状です。

 

ではどのような留学生なら比較的簡単にクレジットカードの審査をパスすることができるのかというと、滞在年数や現在の日本での職業(留学生の場合なら学生)、どれくらいの収入があるのか、確実に連絡を取ることができる連絡先は用意されているのかと言った点が特に重要視されているようです。また、当然のことですが申し込み書類や会員規約などをきちんと読むだけの日本語力が必要となっていますので日本語の読み書きがうまくできないという場合はそれだけで審査の対象外になってしまうこともあります。

 

また、留学生がクレジットカードの審査を受ける際にはほとんどのクレジットカード会社は身分証明書として「在留カード」の提出を求めてきます。もしもこれを提出することができないとなると基本的にクレジットカードの審査を受付てもらえませんので必ず事前に用意しておかなくてはなりません。

 

留学生の方に注意して欲しいのは一度クレジットカードの審査を通ることができなかったからといって複数のクレジットカード会社に立て続けに申し込みをしてしまうことは避けるようにしましょう。これは日本人のも同様のことが言えますが、クレジットカードの申し込みは信用情報機関に記録されていますので何度も繰り返し申請を行っていると「何か悪いことを企んでいるのでは?」と思われてしまう可能性があります。


留学生向けクレカランキング

三井住友デビュープラス
日本でカードを持つならこの一枚!

18歳から25歳限定のお得なカード

使える場所が多いから便利

年会費無料でセキュリティも安心

公式サイトへ

アコムACマスターカード
スピーディーな発行が魅力

コンビニやスーパーでも気軽に使える

利用明細はネットで確認できる

世界中で使えて年会費も無料

公式サイトへ

楽天カード
貯まったポイントで何しよう

ポイントが貯まりやすいシステム

スマホアプリでどこでも明細を確認できる

電子マネーEdyでちょっとした支払いも便利

公式サイトへ